スポーツ障害の痛みの改善にピラティスを取り入れています!

2021/02/16

こんにちはlaugh

 

葛飾区西水元のうすざわ接骨院、院長の臼沢 和広ですsmiley

 

今回のブログでは僕が治療で重視している身体のバランスの改善について書きます。

 

写真は片足で立った時の姿勢を比較したものです。

 

左側の治療前の片足立ちでは骨盤が右に移動しています。

 

それによって走っている時に足の裏に負荷がかかり痛みをだしていますcrying

 

このような身体に加わる繰り返される負荷によって痛みが出る症状をスポーツ障害と言います。

 

スポーツ障害の改善には痛い場所の治療だけではなかなか症状が改善されませんfrown

 

なぜ痛くなったのか??!(・◇・;) ?

の根本的な原因を突き止めなければすぐに再発してしまいます。

 

うすざわ接骨院では身体のゆがみやバランスの改善にピラティスを取り入れた治療をおこなっています!

 

ピラティスは体幹を整えながら痛みが出ない身体の正しい動きに修正するエクササイズです。

 

患者様に分かりやすく指導しご自宅でもピラティスエクササイズをおこなえるようにしてもらいます

 

今回の写真の患者様は走っていると右足の土踏まずの辺りに痛みが出る症状です。

 

身体のバランスが悪いまま本人は気づかずに過ごしてきました。

 

うすざわ接骨院では治療に入る前にご本人様が気づいていない問題点をチェックしますwink

 

今回は片足立ちの変化と体幹の変化を動画で説明していますので下記リンクをクリックして見てみてくださいyes