ピラティスは身体本来の機能を取り戻すエクササイズです!

2020/06/25

こんにちは!

 

うすざわ接骨院の臼沢 和広です

 

今回のブログでは足のつけねの部分、股関節(こかんせつ)の痛みの症例について書きます

 

写真の患者様は6年前から左の股関節に痛みがあり整形外科や治療院に通院されたもの変化がなく困っていました。

 

股関節の痛みはすごく複雑です

 

なぜかというと股関節は曲げる、伸ばす、足をひらく、とじる、回すなど様々な動きができる関節なので周りに沢山の筋肉やじん帯などがあります。

 

それだけに痛みの原因となる部分が1つではなく多く存在することもあります

 

また股関節の痛みと患者様が訴えていたとしても腰や骨盤(こつばん)の不具合で股関節に痛みがでることもあります。

 

今回の患者様も股関節の痛みの原因は1つではなくいくつか問題点がありました。

 

1つ1つ細かく検査をして治療をおこない痛みはゼロではないですが現在は大きく改善しました❗

 

とここでおしまいではなくうすざわ接骨院では股関節の痛くなった原因となる動き方(歩き方、立ち方)をピラティスというエクササイズを使い修正していきます

 

実は動き方を修正することはものすごく大切です❗

 

動き方を修正しないと再発を繰り返します

 

うすざわ接骨院ではピラティスを治療に取り入れています。

ピラティスは身体の本来もつ機能であったり身体の使い方を修正するエクササイズです。

身体に負担のかける動きを修正することで症状の早期改善、再発予防につながります。

 

ご自宅でもおこなえるピラティスをお伝えし次回の来院までのセルフケアとしました

 

今回お伝えしましたピラティスは下記リンクをクリックして頂きますと動画で見れますので是非見てみてください

 

股関節の痛みでお悩みの方は是非ともご相談ください。