『シーバー病治療・東京都葛飾区』テーピング使わずに数回で改善します!

2021/04/06

『シーバー病の専門治療』

こんにちはlaugh東京都葛飾区うすざわ接骨院、臼沢 和広です。

今日は、成長期の骨がまだ未完成の時期に発症する事がある踵の痛み

シーバー病(セーバ病)の事について書きますenlightened

シーバー病とは踵の部分が痛くて歩いたり、走ったり、ジャンプすると

痛みが出る症状のことをいいます。成長期では大人の骨と違って骨が

未完成で軟骨の部分があります。そのような未完成な骨の部分に、

運動などのストレスがかかることによって痛みが発症します。

一般的には、テーピングをしたり安静をしたりとこれといった治療

方法がなく動きたくてもスポーツが出来ずに悩んでいる方も多いです。

私も以前までは、シーバー病の治療が苦手で安静を指示したり、

テーピングで固定をしてみたりとやっていましたがなかなかよくなら

ず患者様にあまり喜んでもらえる治療は提供できていませんでした。

が今は自信をもってシーバー病の改善ができます。

それは2つのポイントを改善する治療をおこなうようになったからです。

◎かかと自体の痛みをなくす治療

◎かかとに負荷をかけている身体の歪みや身体の使い方の改善

この2点を押さえた治療をおこなっています!

それからは、シーバー病の治療成績が飛躍的に上がりいまでは平均で

2~3回で改善出来るようになりました。

今回、シーバー病で悩んでいる方を一人でも多く助けたくシーバー病

の治療の過程を患者様に許可を頂き動画を作らせて頂きました。

お子様の踵の痛みで悩んでいる方がいましたら是非うすざわ接骨院へご相談ください。

シーバー病専門治療をご用意しております!

下記リンク『シーバー病専門治療をおこなっています』

もクリックしてみてください(^-^)/

電話も、もちろんですがホームページの問い合わせメールからも

ご相談受け付けています。

 

うすざわ接骨院の得意治療

◎成長痛専門治療(オスグッド病・シーバー病)

◎足首のねんざ・肉離れ特別治療(早期改善・後遺症改善)

◎ピラティスを取り入れた治療(体のゆがみ・バランスの改善)

東京都葛飾区西水元5-13-3山田ビル1F

TEL&FAX 03-5660-6550

駐車場2台完備 予約制

院長 臼沢 和広